メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東神楽町

健康データ提供者にポイント ベンチャーと連携、実証試験へ /北海道

 「健康食育タウン」を掲げる東神楽町は14日、北海道大認定のベンチャー企業「ミルウス」(札幌市白石区・南重信社長)と町民の健康増進事業などの推進に向けた連携協定を締結した。今夏にも、センサーで取得した町民の健康データを“資産”として蓄積し、町民本人の健康向上だけでなく、製品・サービス開発にも活用し、データの提供者にポイントを還元していく事業の実証試験を始める。

 ミルウスは2016年11月に設立され、医療・健康分野でICT(情報通信技術)を活用したシステムや商…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文612文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです