カジノ法案

きょう採決 野党、国交相不信任案を提出 衆院委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院内閣委員会は14日の理事懇談会で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を採決する委員会を15日に開くことを山際大志郎委員長(自民)の職権で決めた。これに対し、野党は担当する石井啓一国土交通相の不信任案を14日に提出するなど徹底抗戦の構え。政府・与党は当初検討していた同委に続く衆院本会議での採決を来週に先送りし、20日までの会期を来月8日まで延長する調整に入った。

 衆院は14日の本会議で、立憲民主党など野党6党・会派が提出していた山際氏の解任決議案を、自民、公明両党などの反対多数で否決した。しかし、立憲など6党・会派は同日、石井氏の不信任案を衆院に提出した。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文594文字)

あわせて読みたい

注目の特集