メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

父親の子育てにエール NPOや自治体支援 子どもとふれあう講座開設

「パパのための子育て講座」で体を使った飛行機遊びをする親子=東大阪市で2018年5月26日、御園生枝里撮影

 17日は父の日。「子育ては母親がするもの」という固定観念にとらわれず、男性の育児を考えたい。自治体では父親向けの子育て関連の行事が多数開かれるようになったが、仕事との両立の難しさなどで、なかなか参加者が増えない。こうした現状の中で、男性の育児を支援する、さまざまな取り組みを取材した。【御園生枝里】

体遊び、工作、料理イベント/長期計画で育児グループ結成

 「もう1回、もう1回」。5月下旬に東大阪市で開かれた「パパのための子育て講座」で、NPO法人「ファザーリング・ジャパン関西」の島津聖事務局長(36)が、絵本の読み聞かせや、新聞紙など身近なものを使った遊び、飛行機や抱っこなどの体遊びのコツを教えた。7組の父子が参加し、子どもが父親に何度も遊びをせがんでいた。

 2歳の長女と参加した東大阪市の会社員、平山龍也さん(41)は「娘と家にいる時に、テレビを見せるだけ…

この記事は有料記事です。

残り2291文字(全文2673文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. ご当地グルメ 鹿児島・あご肉 癖になる独特の食感
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです