メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時間外労働

協定なく 山田学園に是正勧告 職員73人

 名古屋文化短大などを運営する学校法人「山田学園」(名古屋市東区)が、時間外労働に関する労使協定(36協定)を結んでいないのに職員に時間外労働をさせた上、割増賃金を支払っていないなどとして、名古屋北労働基準監督署から是正勧告を受けていたことがわかった。勧告は4月23日付。

 学園によると、このほか、賃金の控除に関…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文378文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こころの天気図 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
  2. 都市対抗野球 神戸・高砂が42年ぶり4強 鷺宮を完封
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. インサイト ミカン、希望の0.5トン
  5. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]