メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨県

クマ目撃、過去最多のペース「遭遇しない対策を」

山梨県が把握している熊の目撃情報

 山梨県内各地で熊の出没が相次いでいる。11日にも南アルプス市の県道に現れた。県が確認している今年度の目撃情報は33件35頭(12日現在)で過去最多のペースで推移している。ただ熊は本来おとなしい性格で、県は「見かけても騒いだりして刺激しないでほしい。まずは熊に遭遇しないための対策を」と呼び掛けている。【井川諒太郎、金子昇太】

 南アルプス署によると、11日午後6時半ごろ、南アルプス市須沢の県道を車で走行していた通行人が体長約1メートルの熊が道路を横断しているのを発見した。県によると、同市では5月28日にも須沢のキャンプ場で目撃情報があったという。甲州市でも12日に目撃情報があり、県内最多の6件もの情報が寄せられている。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  2. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  3. よみがえった清水寺「寛永の姿」に 4年かけ本堂や舞台など大修理 京都

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです