メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

憲法審幹事懇開けず IR法巡る与野党対立激化で

 自民、公明両党と立憲民主党など野党は14日、衆院憲法審査会の幹事懇談会の開催を見送った。憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案について協議する予定だったが、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を巡る与野党対立の激化を受け、野党が開催に応じなかった。

 自民党は7日の幹事懇で国民投票法改正案の…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです