メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東電

柏崎刈羽原発の再稼働に集中 福島第2廃炉で

 福島第2原発(福島県)の廃炉の方針を示した東京電力ホールディングスは、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働に向けて、経営資源を集中する構えだ。東電の経営計画は柏崎刈羽原発の再稼働が大前提で、実現できなければ経営再建のシナリオ自体が崩れることになる。新潟県などに対して働きかけを強めるとみられるが、地元の不信感は根強く、理解を得られるかは見通せない。

 東電は福島第2原発の廃炉費を2766億円と見積もり、このうち1975億円を既に積み立てている。未引…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです