メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州中央銀行

量的緩和 年内終了を決定

 【リガ三沢耕平、ワシントン清水憲司】欧州中央銀行(ECB)は14日、ラトビアの首都リガで定例理事会を開き、国債を大量に購入する量的緩和策を12月で終了することを決めた。ユーロ圏の景気が回復を続けているためで、13日に今年2回目の利上げを決めた米国に続き、金融政策の正常化へかじを切る。

 ドラギ総裁は記者会見で「ユーロ圏は底堅い安定成長が続いている」と述べ、量的緩和による刺激策を継続する…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです