メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津山女児殺害

容疑者、再犯防止プログラム受講中にも事件

送検される勝田州彦容疑者=岡山市北区で2018年5月31日、幾島健太郎撮影

 岡山県津山市で2004年9月、小学3年の筒塩侑子(つつしおゆきこ)さん(当時9歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)は、法務省が再犯防止のために導入した「性犯罪者処遇プログラム」を受講しながら、その後も少女を狙った事件を起こしていた。専門家からはプログラムに一定の効果を認める一方、更なる改善を求める声が上がっている。

 勝田容疑者は10年、少女5人への傷害などの罪で、神戸地裁姫路支部で懲役4年の判決を受けて服役。この…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文969文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  5. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]