仮想通貨

「マイニング」PC無断使用 国内初の立件

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
他人のパソコン使ったマイニングの仕組み
他人のパソコン使ったマイニングの仕組み

 仮想通貨を獲得する「マイニング(採掘)」の報酬を得るために他人のパソコン(PC)を無断で使用したとして、神奈川、千葉、栃木など10県警は14日、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用容疑などで神奈川県平塚市のウェブサイト運営業、荻野剛生容疑者(31)ら3人を逮捕し、18~48歳の13人を書類送検したと発表した。マイニングはこの1年に国内で爆発的に広まったが、マイニングに絡んだ不正使用での立件は初めて。

 容疑はいずれも昨秋以降、自身が運営するホームページ(HP)に、閲覧しただけでマイニングに参加するプログラムを設置。閲覧者が気付かないままPCに指示を送り、不正にマイニングをさせたとしている。

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文1037文字)

あわせて読みたい

ニュース特集