メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

山形県立3施設で94人分の不妊手術記録

 旧優生保護法(1948~96年)に基づき障害者らへの強制不妊手術が行われた問題で山形県は14日、県立の知的障害者3施設を対象にした調査で、94人が「優生手術」を受けたとする資料が見つかったと発表した。県はこれまで31人が強制手術を受けたとしていたが、重複者11人を除く83人を新たに認定し、計114…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです