メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

乾を変えた香川の存在 ともにW杯へ

 サッカー日本代表の乾貴士(ベティス)が30歳にして初めて、14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に挑む。12日の強化試合パラグアイ戦では2ゴール。上り調子で世界最高峰の舞台を迎える。

 乾が最初に注目を集めたのは滋賀・野洲高2年で初優勝した全国高校選手権。複数のJリーグクラブから誘いを受け、2007年に卒業すると横浜Fマリノスに入団した。しかしプロのレベルについていけず、在籍した1年余りでJ1の出場はわずか7試合。「しんどかった。正直、やめたかった」と苦しんだ。

 08年夏に当時J2のセレッソ大阪に移籍。乾を高校時代から知る小菊昭雄・セ大阪コーチは当時を「高校時…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文800文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです