メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

先行抽選販売に約200万枚の応募 組織委

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は14日、観戦チケットの先行抽選販売に約200万枚分(12日現在)の応募があったと発表した。組織委は180万枚の完売を目標に掲げているが、対戦カードや会場によって応募に偏りがあるという。

     各種チケットは1月から順次、抽選販売が始まっている。販売枚数は明らかにされていない。

     組織委によると、対戦カードでは日本代表戦、会場では東京スタジアム(味の素スタジアム)、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)、岩手・釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム(仮称)に応募が集中しているという。【谷口拓未】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 40代男性刺され死亡 福岡繁華街、容疑者か男出頭
    2. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
    3. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
    4. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
    5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]