メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

監督解任騒動 強引レアルにスペインが劇薬

 ワールドカップ(W杯)開幕直前の13日、スペインに激震が走った。ロペテギ監督、解任。大会後に強豪レアル・マドリードの監督に就任すると12日に発表された直後のことだった。強敵ポルトガルとの初戦を2日後に控えたタイミングでの前代未聞の措置について、スペイン・サッカー連盟のルビアレス会長は「行動や価値観の問題。痛みを伴う決定が必要な時もある」と説明した。

 発端はRマドリードの一方的な発表だった。独善的に事を進め、5月に代表との契約を2年延長したばかりの…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文745文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです