メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

監督解任騒動 強引レアルにスペインが劇薬

 ワールドカップ(W杯)開幕直前の13日、スペインに激震が走った。ロペテギ監督、解任。大会後に強豪レアル・マドリードの監督に就任すると12日に発表された直後のことだった。強敵ポルトガルとの初戦を2日後に控えたタイミングでの前代未聞の措置について、スペイン・サッカー連盟のルビアレス会長は「行動や価値観の問題。痛みを伴う決定が必要な時もある」と説明した。

 発端はRマドリードの一方的な発表だった。独善的に事を進め、5月に代表との契約を2年延長したばかりの…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文745文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです