ゲンジボタル

初夏の光の乱舞 相模原 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 相模原市緑区三ケ木の宮川で、ゲンジボタルが飛び交う盛りを迎えた。乱舞すると黄緑色に発色する光線が引かれ、幻想的な情景が現れる。地元の山岳写真家、白井源三さんがカメラに収めた。

 清流の宮川には、餌となるカワニナがいてヤブや草むらも茂り、ホタルにとって格好の生息地。風と月明かりのない蒸し暑い夜、雄が発…

この記事は有料記事です。

残り54文字(全文204文字)

あわせて読みたい

注目の特集