メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感謝状

声かけ詐欺被害防ぐ 70代女性のATM振り込み阻止 名張署が会社員女性らに /三重

 名張署は15日、携帯電話で通話しながらATM(現金自動受払機)を操作している女性を注意するなどして振り込め詐欺を防止したとして、名張市緑が丘西の会社員、辻江由美子さんと、北伊勢上野信用金庫西原支店の田辺孝弘支店長(50)に感謝状を渡した。加藤匡署長は「振り込め詐欺は人の弱みにつけ込んだ悪質な犯罪。水際で防止してもらい、ありがたい」と語った。

 同署などによると、辻江さんは5月31日、市内のスーパー敷地内で、70代の女性が携帯電話で話しながらATMを操作するのを発見。電話から漏れ聞こえる相手方の声が暴力的だったことなどから詐欺事件に巻き込まれている可能性があるとして女性に声をかけた後、同支店に連絡。駆けつけた田辺支店長らと女性を説得し、振り込みを断念させた。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです