シティプロモーション

「うちゅう」が開所式 「丹波市代表する会社に」 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開所式であいさつする「うちゅう」の坪井俊輔CEO(右)=兵庫県丹波市氷上町常楽の同社丹波事務所で、丸井康充撮影
開所式であいさつする「うちゅう」の坪井俊輔CEO(右)=兵庫県丹波市氷上町常楽の同社丹波事務所で、丸井康充撮影

 丹波市創生シティプロモーションの全国公募パートナーシップ事業で選ばれた「うちゅう」(東京都墨田区)の丹波事務所(同市氷上町常楽)の開所式が15日あり、谷口進一市長や市職員、地元自治会関係者ら計約50人が出席した。

 うちゅうは「テクノロジーでの丹波市への貢献」を旗印に、小学生から社会人までを対象にしたロケット、宇宙、ロボットに関する教育事業や農業の生産管理などでのドローン活用などに…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集