原爆ドキュメンタリー映画

「平和の火」を国内外に 長崎できょう上映 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡県八女市星野村にともされている広島原爆の残り火を、NPO法人がイスラエル、パレスチナに届ける旅を記録したドキュメンタリー映画「BE FREE! 原爆の残り火を、パレスチナへ」が16日、長崎市尾上町の県庁で上映される。入場無料で、監督のトークショーもある。

 映画は、広島原爆の残り火「平和の火」を国内外に届けているNPO法人「アースキャラバン」(京都市)の活動を…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい

注目の特集