メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

世襲制限、旗色悪く 「選挙2年前には引退表明」後退

自民党の最近の主な世襲議員

 自民党の党・政治制度改革実行本部(塩崎恭久本部長)は15日の役員会で、党所属国会議員の世襲を制限する提言案を了承した。世襲候補が衆院小選挙区に立候補する際に、比例代表の重複立候補を認めないことなどが柱。現職議員が親族を後継にする場合、任期満了まで一定の期間を空けて引退表明をするよう求める趣旨の提言も盛り込んだ。ただ、自民党には多数の世襲議員がおり、厳格な制限を設けるのは難しい。【竹内望】

 提言案では、世襲を「3親等以内の親族が同じ選挙区で当選したことのある」と定義。同本部によると、昨年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです