メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
社告

伊勢神宮奉納書道展 作品を募集

[PR]

 11月17~26日に三重県伊勢市で開催する「第57回伊勢神宮奉納書道展」(毎日新聞社、伊勢神宮崇敬会主催)の作品を募集します。上位入賞作品を展示するほか、全作品を伊勢神宮内宮に奉納し、学業向上と無病息災を祈願します。語句、書体は自由で未表装の作品(縦書き)が対象。締め切りは9月15日(郵送で当日消印有効)。詳細は以下の通りです。

     <部門>入賞審査の対象になる「競書」は第1部(幼児・小学1~3年)、第2部(小学4~6年)、第3部(中学)、第4部(高校)、第5部(大学・一般)。第1~4部は半紙で、出品料は500円。第5部は半紙と条幅で、出品料はそれぞれ1100円と1300円。奉納のみ希望する「献書」(硬筆可、形式自由)の出品料は1100円

     <応募方法>作品を毎日新聞社中部事業グループ「伊勢神宮奉納書道展事務局」(〒453-6109 名古屋市中村区平池町4の60の12)に郵送。締め切り日までに出品料の振り込み(郵便振替払込口座00810-0-1100 株式会社毎日新聞社中部本社)も必要。問い合わせは同事務局(052・564・1404=平日午前10時~午後6時)※ホームページ https://www.mainichi.co.jp/event/culture/isejingu.html

     ※公募要項の請求は返信用92円切手を同封して同事務局へ郵送(公募要項はインターネットでも入手可能)

     <展示>伊勢神宮内宮の饗膳所(きょうぜんしょ)で開かれる書道展で、最高賞(文部科学大臣賞、同展総裁賞、毎日新聞大賞)などの入賞作品約550点を展示。上位入賞者は11月上旬、毎日新聞紙上で発表

     後援 神宮司庁、文部科学省、三重・愛知・岐阜県各教育委員会、伊勢市、伊勢商工会議所、伊勢市観光協会

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

    2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

    3. あおり運転各地で繰り返した可能性 43歳男を傷害容疑で指名手配

    4. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

    5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです