メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

京都国立近代美・横山大観展 目と耳で楽しむ 獅童さん、音声ガイド

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     京都国立近代美術館で好評開催中の「生誕150年 横山大観展」で、音声ガイドが人気です。

     ガイドのナビゲーターを務めるのは歌舞伎役者・俳優として活躍する中村獅童さん。中村さんは2013年に公開された映画「天心」で、大観役を演じました。激動の近代を生きた大観の生涯、そして本展の魅力を中村さんが分かりやすく解説します。所要時間約30分。貸出料金550円(税込み)。目と耳で展覧会をお楽しみください。

     <会期>7月22日(日)まで=前期(7月1日まで)と後期(同3日から)で一部の作品を展示替えします。月曜休館(7月16日は開館、翌17日休館)。入館は9時半~16時半(6月の金土は19時半、7月の金土は20時半まで)。

     <会場>京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町、075・761・4111)

     <料金>一般1500円、大学生1100円、高校生600円。中学生以下無料

     <主なチケット販売場所>チケットぴあ(Pコード768-815)、ローソン(Lコード56445)など主要プレイガイド、コンビニで

     主催 毎日新聞社など

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. WEB CARTOP 事故や事件を目撃! 緊急時でも走行中に110番通報するのは違反?
    3. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
    4. 男子学生遺体 日立の河川敷に /茨城
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]