メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

生誕60年パディントン展 広島・三次市、来月6日から

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     広島県三次市の奥田元宋・小由女美術館で7月6日(金)から、「生誕60周年記念 くまのパディントン展」を開催します。

     英国の作家、マイケル・ボンドさんの児童書「くまのパディントン」の刊行で1958年に誕生したパディントン。本展ではさまざまな作家が描いた絵本の挿絵原画、ボンドさんの仕事道具など200点以上を展示、紹介します=写真は「アイバー・ウッド画 商品化のためのアイデア画、1970年代後半」(Illustrated by Ivor Wood (C) Paddington and Company Ltd 2018)。

     <会期>7月6日(金)~8月26日(日)。7月11日(水)は休館。入館は9時半~16時半。ただし7月28日(土)、8月26日(日)は20時半まで

     <会場>奥田元宋・小由女美術館(広島県三次市東酒屋町10453、0824・65・0010)

     <観覧料>一般1000円、ペアチケット(一般男女)1800円、高校・大学生500円、中学生以下無料。

     主催 毎日新聞社、奥田元宋・小由女美術館、中国放送、中国新聞社

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
    4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
    5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです