メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AKB48総選挙

第3位はHKT48宮脇咲良、涙で「さっしー、ごめんなさい」

「HKT48」の宮脇咲良さん(C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」の53枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙(第10回AKB48世界選抜総選挙)」が16日、開票され、「HKT48」の宮脇咲良さんが14万1106票で3位にランクインした。

 宮脇さんは涙を流しながら「さっしー(指原莉乃さん)ごめんなさい。私はずっとさっしーの背中を見てきて、ああなりたいって思って、さっしーが出ない総選挙、(HKT48メンバーで)1位を守りたいって思ったんですけど、ごめんなさい」と話した。

 さらに、「最後の総選挙にしようと思っていました。一度も順位を落とさずここまで来られたのはファンの方たち(のおかげ)で誇り。総選挙を終わらせようと思います」と次回から総選挙に出ないことを明言しつつ、「卒業するわけではない、笑顔でいっぱいのアイドル人生を送りたい」と話していた。

 「選抜総選挙」は、AKB48のシングルを歌う選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する年に1度のイベントで、10回目の今年は、第10回世界選抜総選挙記念枠(81~100位)が新設され、53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6グループ総勢100人を決定。今年はナゴヤドーム(名古屋市東区)で開催されている。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 中国 パンダに虐待、鼻白く 飼育員処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]