メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

対米報復発動を発表 659品目に25%の追加関税

 【北京・赤間清広】中国政府は16日、同国の知的財産権侵害を巡るトランプ米政権の対中制裁に対する報復措置として、659品目、総額500億ドル(約5.5兆円)規模の米国製品や農水産品に25%の追加関税を課すと正式発表した。米国と同じ7月6日から段階的に制裁を発動する。米国は更なる報復措置も辞さない姿勢で、「貿易戦争」の回避は一層難しい情勢となり、日本を含む世界経済に混乱が広がるのは必至だ。

 中国商務省によると、7月6日に発動する第1弾の追加関税は大豆や牛肉を含む農水産品のほか、自動車など…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです