メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

対米報復発動を発表 659品目に25%の追加関税

 【北京・赤間清広】中国政府は16日、同国の知的財産権侵害を巡るトランプ米政権の対中制裁に対する報復措置として、659品目、総額500億ドル(約5.5兆円)規模の米国製品や農水産品に25%の追加関税を課すと正式発表した。米国と同じ7月6日から段階的に制裁を発動する。米国は更なる報復措置も辞さない姿勢で、「貿易戦争」の回避は一層難しい情勢となり、日本を含む世界経済に混乱が広がるのは必至だ。

 中国商務省によると、7月6日に発動する第1弾の追加関税は大豆や牛肉を含む農水産品のほか、自動車など…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文832文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです