メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ法案

衆院内閣委で採決強行 与党、怒号の中

衆院内閣委員会でカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の採決を阻止しようと山際大志郎委員長(中央)に詰め寄る野党議員ら=国会内で2018年6月15日午後3時10分、川田雅浩撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が15日、衆院内閣委員会で自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。採決の強行に抗議する野党議員が山際大志郎委員長(自民)を囲んで怒号が飛び交う中での採決となった。19日の衆院本会議で採決され、参院に送付される見通し。今国会会期は20日までで、政府・与党は会期を延長して成立させる方針だ。延長幅は来月8日までとの見方が強いが、「1カ月程度」との大幅論もあり、20日に向けて調整が続く。

 IR法案は、当面は全国3カ所を上限にIR整備を認めるもの。ギャンブル依存症対策として日本人と国内居…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文993文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです