メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野田氏

「選択的別姓を」総裁選公約表明、反対論けん制

記者会見する野田聖子総務相=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年6月15日午後4時7分、藤井達也撮影

 野田聖子総務相は15日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、秋の自民党総裁選に立候補した場合に、選択的夫婦別姓の導入を公約に掲げる意向を示した。「当然、総裁選の中の自分の公約の一つにはなる」と語った。ただ自民党内では、選択的夫婦別姓への反対論が根強く、支持拡大につながるかは不透明だ。

 選択的夫婦別姓は、夫婦が希望すれば結婚後もそれぞれの姓を名乗ることができる制度。野田氏は「当選してから…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」
  4. パチンコ店 戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も
  5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]