メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野田氏

「選択的別姓を」総裁選公約表明、反対論けん制

記者会見する野田聖子総務相=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年6月15日午後4時7分、藤井達也撮影

 野田聖子総務相は15日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、秋の自民党総裁選に立候補した場合に、選択的夫婦別姓の導入を公約に掲げる意向を示した。「当然、総裁選の中の自分の公約の一つにはなる」と語った。ただ自民党内では、選択的夫婦別姓への反対論が根強く、支持拡大につながるかは不透明だ。

 選択的夫婦別姓は、夫婦が希望すれば結婚後もそれぞれの姓を名乗ることができる制度。野田氏は「当選してから…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  4. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  5. ORICON NEWS シャア役・池田秀一、体調不良で『ガンプラ』特番のナレーション変更 アムロ役・古谷徹に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです