メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・中野区

新区長が初登庁 サンプラザ解体、凍結表明

就任記者会見に臨む中野区の酒井直人区長=東京都中野区の同区役所で2018年6月15日午前10時35分、福沢光一撮影

 東京都中野区長選(11日開票)で初当選した酒井直人区長(46)が15日、初登庁した。酒井氏は就任会見で、区長選で争点となった中野サンプラザ解体や1万人収容のアリーナ建設などの中野駅北口整備計画について「一度立ち止まる」と述べ、凍結を表明した。今秋にも学識経験者らによる検証委員会を発足させ、答申を受けた上で方針を決める。【福沢光一】

 酒井区長は午前8時40分過ぎ、職員や支援者が玄関前で出迎えるなか初登庁。「現場の区民の声を職員がい…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文848文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  3. 天皇在位30年式典、共産党は不参加
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです