メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽ライブ

不器用でも見守って 水戸出身の藤井さん、高次脳機能障害抱え 石岡 /茨城

 交通事故で脳にダメージを受けて「高次脳機能障害」になった水戸市出身の音楽家、藤井ケイイチさん(38)の音楽ライブが16日、石岡市大砂の「ふれあいの里石岡ひまわりの館」であった。藤井さんも会員である、この障害を抱える人たちの集まり「脳損傷の会・いばらき」の会員ら39人が集まり、藤井さんの歌声に聴き入った。

 高次脳機能障害は、事故による外傷などで脳が損傷を受けた後遺症で、注意や記憶、判断といった認知機能が損なわれる障害。人によって障害の重さや表れ方が異なり、周囲には分かりづらいため「見えない障害」とも言われる。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. ORICON NEWS 香取慎吾、SNS上の誹謗中傷を捜査する刑事役「ドラマが持っている力」に期待

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「こんな日が来るとは」 大相撲・大栄翔の埼玉出身力士初Vに県民歓喜

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです