メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山の魅力再発見ウォーキング

まるで人の肋骨 富士の洞穴探索 /山梨

 富士吉田市のNPO法人「富士北麓(ほくろく)まちづくりネットワーク」(飯田勇夫代表理事)は16日、「富士山1・2・3歩 富士山の魅力再発見ウォーキング」を開き、富士山の溶岩流で形成された洞穴「吉田胎内樹型第五号」と木材を運搬していた「トロッコ道」を探索した。地域を知り、交流を深めることを目的に開かれ、会員ら15人が参加した。

 富士山の世界文化遺産の構成資産「吉田胎内樹型」周辺には「胎内樹型」が62基点在する。今回探索した「…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文471文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです