メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域PRイベント

島の良さ伝えるために 広島・愛媛の8高生徒、8月4日に /広島

地域の魅力をともにアピールするため意見を出し合う広島、愛媛の高校生=愛媛県今治市の県立今治北高大三島分校で、松倉展人撮影

 瀬戸内海の島しょ部を中心にした愛媛、広島両県の高校計8校が8月4日、愛媛県立今治北高大三島分校(今治市・大三島)で合同の地域PRイベントを開く。豊かな自然、風土に恵まれる一方で少子高齢化の課題も共通する各校。高校生が明日を見据えて地域づくりに乗り出していることをアピールして地域を元気にしたいという。【松倉展人】

 参加を予定するのは愛媛が同分校のほか▽伯方▽弓削▽新居浜南。広島が▽瀬戸田▽音戸▽大柿▽因島--の…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです