メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

「非核化へ費用負担」 北朝鮮問題に前向き

 安倍晋三首相は16日の読売テレビ番組で、北朝鮮の非核化について「核の脅威がなくなることで平和の恩恵を被る日本などが費用を負担するのは当然だ」と述べ、国際原子力機関(IAEA)による査察などへの資金拠出に前向きな考えを示した。北朝鮮への経済支援はIAEAへの拠出とは別で、あくまで拉致問題の解決を前提…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです