メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『認知症鉄道事故裁判--閉じ込めなければ、罪ですか?』=高井隆一・著

 (ブックマン社・1728円)

 認知症の父を列車事故で亡くした著者が、監督責任を怠ったとして鉄道会社から提訴され、訴訟を闘った日々をつづった。肉親を終日「監督」する責任を要求されるなら、自宅での介護は難しくなる。裁判は注目を集めた。

 愛知県大府市で2007年12月、家族が目を離したわずかな間に自宅を出た認知症の男性(当時91歳)が列車にはねられて死亡。約半年後、著者ら遺族はJR東…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. 都公安委 吉沢ひとみ被告の免許取り消し
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです