メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 1次リーグ アルゼンチン1-1アイスランド メッシ重圧、PK狂い

【アルゼンチン-アイスランド】後半、PKを阻まれたアルゼンチンのメッシ(中央)=ロシア・モスクワのスパルタク競技場で2018年6月16日、長谷川直亮撮影

 <Russia 2018 WorldCup>

 ◆GroupD(モスクワ・スパルタク)

アルゼンチン 1 1-1 1 アイスランド

         0-0

▽得点者 【ル】アグエロ(前19分)【イ】フィンボガソン(前23分)

悲願へ苦難の船出

 背負い過ぎている大きな期待と重圧が、メッシの何かを狂わせている。勝ち越しのチャンスだったPKも外して無得点。アルゼンチンは引き分けでの出発となった。

 後半18分、ゴール前へとふわりと浮かしたボールに反応したメサが倒されてPKを獲得。それを蹴るのはメ…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1128文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです