秋田

ヒメマス30万匹を放流 十和田湖で児童・園児ら

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
放流前、水槽を泳ぎ回るヒメマスの稚魚を見つめる小学生たち=小坂町で2018年6月15日午前9時44分、田村彦志撮影
放流前、水槽を泳ぎ回るヒメマスの稚魚を見つめる小学生たち=小坂町で2018年6月15日午前9時44分、田村彦志撮影

 特産のヒメマスを守る「十和田湖ひめます放流式」が15日、秋田県小坂町の十和田湖畔で行われ、青森、秋田両県の小学生や保育園児らが稚魚約30万匹を放流した。

 両県の組合員でつくる十和田湖増殖漁協が毎年開催している。十和田市の十和田湖小、十和田湖保育園、わんぱく広場保育園、秋田県小坂町の小坂小の子どもた…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

あわせて読みたい

ニュース特集