メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

北朝鮮非核化 IAEA資金拠出に前向き

安倍晋三首相=川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は16日の読売テレビの番組で、北朝鮮の非核化について「核の脅威がなくなることで平和の恩恵を被る日本などが費用を負担するのは当然だ」と述べ、国際原子力機関(IAEA)による査察などへの資金拠出に前向きな考えを示した。北朝鮮への経済支援はIAEAへの拠出とは別で、あくまで拉致問題の解決を前提とする国交正常化に伴い実施すると説明。「全ての拉致被害者を帰国させて、初めてこの問題は…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 経済悪化で待ち切れなかった首相の緊急事態解除 経済回復手探り、第2波の懸念

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです