メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
仏伊首脳会談

移民負担、EUで対応 協調姿勢打ち出す

共同記者会見後に握手するフランスのマクロン大統領(右)とイタリアのコンテ首相=パリのエリゼ宮で15日、AP

 今月初めに発足したポピュリズム(大衆迎合)的なイタリア政権を率いるコンテ首相は15日、フランスのマクロン大統領とパリで会談した。海上で救助された北アフリカからの移民・難民を乗せた船の受け入れをイタリアが拒否した問題を受け「欧州連合(EU)を通じた協力が必要」との見解で一致、協調姿勢を打ち出した。

 大統領府で会談後、共同記者会見したマクロン氏は「EUの対応に効率性と連帯性が欠けていた」…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです