メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫の譲渡会

保護の49匹、新たな飼い主探す 名古屋 

 市営住宅での猫の多頭飼育崩壊が問題となった名古屋市で16日、市動物愛護センター主催の猫の譲渡会があった。

 同センターが保護した猫を引き取って育てている六つのボランティア団体が、譲渡会会場となった同市中区栄の専門学校「名古屋スクール・オブ・ビジネス」に計49匹の猫を持ち寄った。生後2カ月ほどの子猫が中心で、中には3歳の猫もいた。市営住宅で保護された45匹は含まれていない。

 会場には約100人が訪れ、かごの中の猫をじゃらしたり、膝の上に乗せたりしながら、引き取りたい猫を選…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文474文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです