メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

サッカーW杯 NHK「神アプリ」が実験扱いの事情

【ポルトガル-スペイン】前半、ポルトガルのロナルド(左端)が先制のPKを決める=ロシア・ソチで2018年6月15日、長谷川直亮撮影

 サッカーファンでなくても、寝不足がちになる「4年に1度の1カ月」が始まった。ワールドカップ(W杯)ロシア大会は日本時間15日から来月16日までの1カ月間。ロシアとの時差で、試合は日本時間の夜から未明まで。開幕戦の開催国ロシア大勝や、3-3で引き分けたもののレベルの高い内容だったスペイン対ポルトガル戦を見てしまうと、「毎晩ついつい夜更かし」は確実だ。

 だがフツーの社会人はそうはいかない。生中継で見られなくても、ちょっとした時間にスマホでチェックできればありがたい。そんな希望に応えたNHKのスマホ用アプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」(iOS、Android)がすばらしい出来栄えだ。

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1196文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 保育園の「慣らし保育」やり直し必要 保護者と職場は理解を 緊急事態解除で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです