メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

デア・リング東京オケ、初公演 耳を使って合わせる響き 団員が客席を向いて演奏

 画期的なオーケストラが初めてのコンサートを行う。「デア・リング東京オーケストラ」。誰もが、団員の並び方に驚くだろう。通常、オーケストラは指揮者に向かって座るが、ここでは全員、客席のほうへ向かって座る。また、弦楽四重奏団のように4人ずつのグループとして座ることもある。伝統的に踏襲されてきたオーケストラ編成に一石を投じている。

 デア・リング東京オーケストラを設立したCD制作者の西脇義訓は「ワーグナーのバイロイト祝祭劇場で体験した音など、素晴らしい響きを通常のオーケストラで実現するためにはどうしたらいいか追求した結果」と言う。名前の由来もワーグナーの《リング》(ニーベルングの指環)にある。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです