メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

大阪・震度6弱 M6.1、女児ら3人死亡 60人負傷、火災20件

地震で停止した電車から線路に降り、歩いて移動する乗客=大阪市福島区で2018年6月18日午前9時13分、加古信志撮影

 18日午前7時58分ごろ、大阪府を中心に強い地震が発生し、大阪市北区、大阪府高槻、枚方、茨木、箕面の各市で震度6弱を観測した。気象庁によると、震源地は大阪府北部で震源の深さは約13キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1と推定される。大阪府警などによると、大阪府高槻市で小学4年の女児(9)が壁の下敷きになって死亡したほか、府内で高齢男性2人が死亡。毎日新聞の午前11時半現在のまとめでは大阪、京都、兵庫、滋賀、三重の5府県で計60人の負傷が確認された。津波は起きなかった。【山田毅、山下貴史、蒲原明佳】

 大阪府や府警などによると、高槻市立寿栄(じゅえい)小学校で学校のプール付近の壁が倒れ、4年の女児が…

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1159文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです