メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シェアオフィス

中古ビル改装 集まれ、経営者の卵 JR水戸駅近く、9月オープン /茨城

 JR水戸駅近くの中古ビルを改装したシェアオフィスが9月にオープンする。法人は月10万円前後、個人はその半額程度で賃貸する予定で、若手経営者の卵を支援する。

 水戸市出身の企業経営者らでつくる「M-Work」(東京都港区)が昨秋、同市南町に建つ築約70年のビル(地上3階・地下1階、延べ床面積約400平方メートル)を取得。現在は改装工事が進んでいる。

 改装後は、2・3階に20席規模のフリースペースを設ける。起業を目指す地元高校生の交流スペースも置く。1階には豪カフェチェーン「バイロンベイコーヒー」が国内3カ所目の出店を予定している。また地下は催事・物販エリア、屋上は多目的空間とする。

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井夫妻逮捕で募る首相への疑惑 「1億5000万円」を説明せよ

  2. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  3. 大宮・南銀のキャバクラ全従業員にPCR検査へ 100軒が対象 さいたま市

  4. 岐阜と長野に大雨特別警報 レベル5、最大級の警戒を

  5. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです