メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

立山黒部アルペンルートの扇沢駅で売店を担当 中里之宏さん(45)=大町市 /長野

駅員姿で「笑い」交え

 長野、富山両県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」の長野側の出発地点の扇沢駅で、売店を担当。トロリーバスの発車を改札前で待つ観光客に、「次のトロリーバスまでもう少しお時間ありますが……お土産いかがですか」と、漫談や落語のような軽妙な語り口で呼びかける人気販売員だ。

 一番人気の袋売りのレーズンは多い時には1日で180キロを完売する。「ちなみにお客さま、この巨峰のレーズンは黒部の名物とかではなく普通のレーズンです」。乗車や天候について案内する真面目な口調から一転し、お土産の売り込みを始めると、観光客からどっと笑いが起きる。「笑ってもらえた上にお土産が売れれば一石二鳥です」

 大阪市出身で実家は中華料理店だった。料理人を目指して中学卒業後は飲食店などを転々とし、大町温泉郷の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです