連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

立地適正化計画って何? /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

都市の無秩序な拡大防ぐ 人口密度を高低に分け効率化

 なるほドリ 全国の自治体が「立地適正化計画」というものを作っていると聞いたよ。どういう計画なの?

 記者 都市の機能が無秩序に広がっていくのを防ぐため、自治体の中を人口密度を保つ区域とそうでない区域に分けるものです。保つ地域は、住宅を集める「居住誘導区域」と、商業、医療、行政などの施設を集める「都市機能誘導区域」から成ります。国土交通省が制度化した後、各自治体に促しました。

 2016年に箕面市が全国で初めて計画を公表しました。5月1日時点では全国で161自治体が計画を公表していて、さらに246自治体が作っているところです。府内では計10市が計画を公表しています。

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文950文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集