連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

「反省文」 /徳島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ママとパパにいわれなくってもしっかりとじぶんからもっともっときょうよりかあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

 涙が止まりません。記者発表の場で文章を読み上げた警視庁捜査1課の幹部も、声が震えていたそうです。今年3月、5歳で命を絶たれた東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん。十分な食事を与えられず栄養失調状態になり、寒い冬にベランダに放置され、衰弱しても病院に連れて行ってもらえなかったといいます。

 小学校入学前なのに、ひらがなを上手に書けるのは、朝4時に起きて書き取りの練習を命じられていたからでしょう。覚えたてのひらがなでつづった文章は、両親に対する「反省文」でした。5歳の子どもなら、日々の出来事を「たのしかった」「うれしかった」と記すのが普通なのに、この「反省文」はあまりにも切なく、心が痛みます。

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文1134文字)

あわせて読みたい

注目の特集