メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 渋谷暴動を背負った若者たち/日大アメフット部問題/相続した空き家の管理策

[PR]

渋谷暴動を背負った若者たち 24日・日曜日 1面、ストーリー面

 「渋谷暴動」を叫ぶ学生たちが東京・渋谷を占拠しようと武装蜂起したのは1971年のことでした。暴徒化した学生と警察が衝突した結果、21歳の機動隊員が死亡し、22歳だった無名の中核派学生活動家、大坂正明被告(68)が殺人容疑で指名手配されました。46年近く逃亡した大坂被告が起訴されてから今月で1年。事件を背負い続けた若者たちの歳月を追いました。

日大アメフット部問題 20日・水曜日 オピニオン面

 日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題が尾を引いています。監督を頂点とする強権的な支配の構図、ゆがんだ勝利至上主義や体罰を容認する風潮、大学のガバナンス(組織統治)の欠如といった、日本の社会が抱えるさまざまな問題点が浮かび上がっています。後を絶たないスポーツ界の不祥事を根絶させるための糸口はどこにあるのかを探ります。

相続した空き家の管理策 21日・木曜日 くらしナビ面

 ようやく手に入れた憧れの持ち家--。それが今、子や孫への「負の遺産」になりかねない時代になりました。人口減少に伴い、「空き家」は全国的に増える一方。高齢化した親が亡くなり、相続するケースが多いそうです。「誰も住んでいないから」と言って放置すると、後々、大きなツケを払わなければなりません。専門家は早めの対策を呼びかけています。


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  3. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 社説 森友問題への政府対応 歯止めかからぬ国会軽視

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです