メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳
100年カンパニーの知恵

五島軒(北海道)/中 レトルトカレー商機

接収などの暗い過去も乗り越え、今に味と歴史を語り継ぐ五島軒の本館=北海道函館市で

 <since 1879>

味はとびきり 値段は手ごろ

 暗い戦争の時代、そして終戦を迎えた1945(昭和20)年。北海道函館市の五島軒本館は進駐軍の接収を受け、以後5年もの間、本館が使えない状態が続くが、この間も「店はなくてもコックはそろっている」と、進駐軍向けの料理作りに加え、コロッケやカレールーなどの総菜を作っては市民向けに販売した。外国船にパンや料理を配達した創業期の伝統が店を救い、「味はとびきり、値段は手ごろ」の五島軒の評判はさらに広まった。

 50年に接収を解かれた五島軒は高度経済成長の波に乗り、函館市内に次々と支店や食堂を展開していくが、…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

  3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです