メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

ネイマール封じた 34歳サイドバック

スイスのリヒトシュタイナー(右)らの厳しいマークを受けるブラジルのネイマール(中央)=AP

 ネイマールのマークという重大な使命を果たした。スイスの右サイドバック、リヒトシュタイナーは、5度の優勝を誇るブラジルとの初戦をドローに持ち込んだ陰の立役者だ。

 スリートップの左に張るブラジルの至宝と対峙(たいじ)した。MFベーラミとバランスをとりながら、ネイマールに圧力をかけてボールを奪い、センターバックのシェアと位置取りを調整しながら相手のパスコースを封じた。持ち前の運動量を生かし、積極的に攻め上がってクロス…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火事件 青葉容疑者逮捕 殺人容疑などで京都府警 動機解明が焦点

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 長野・坂城の民家で3人死傷 現場に拳銃?2丁 殺人事件として捜査

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです