カンボジア

国王の兄ラナリット氏が事故で重傷 妻は死亡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【バンコク西脇真一】カンボジアからの報道によると、故シアヌーク国王の次男で王党派政党フンシンペック党党首であるノロドム・ラナリット氏(74)の車が17日朝、同国南部シアヌークビルでタクシーと衝突した。ラナリット氏と同乗の妻(39)はヘリコプターで病院に運ばれたが妻は死亡し、ラナリット氏も重傷を負った。

 ラナリット氏はシハモニ国王の異母兄。1993年に国連管理下で実施された制憲議会選挙で同党が勝利し、ラナリット氏は第1首相に就任した。しかしその後、フン・セン第2首相との争いに敗れ、党勢も衰えた。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文404文字)

あわせて読みたい

ニュース特集