福岡・水族館

大きさにびっくり マッコウクジラの頭骨

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トラックの荷台に載せられたマッコウクジラの頭骨=福岡市東区のマリンワールド海の中道で2018年6月17日午後2時42分、蓬田正志撮影
トラックの荷台に載せられたマッコウクジラの頭骨=福岡市東区のマリンワールド海の中道で2018年6月17日午後2時42分、蓬田正志撮影

「マリンワールド海の中道」で期間限定で展示

 福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」で16、17日、歯のある動物では世界最大のマッコウクジラの頭骨が期間限定で展示され、来館者が大きさに驚いた。

 3年前に北九州市の沖合で、体長16メートル、体重33トンの雄の漂流死骸が見つかった。陸揚げして埋めよう…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

あわせて読みたい

ニュース特集