メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

谷岡学長「反省の態度見えず」栄監督解任理由

至学館大学の栄和人監督のパワハラ問題について謝罪する同大学の谷岡郁子学長=東京都世田谷区の駒沢体育館で2018年6月17日、宮間俊樹撮影

至学館大学長「全くの期待外れで、全く分かっていない」

 日本レスリング協会副会長で至学館大の谷岡郁子学長(64)が17日、同大レスリング部の栄和人監督(57)を解任することを明らかにした。五輪4連覇の伊調馨選手(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメント行為が認定された栄氏は14日に一連の騒動を謝罪したばかりだが、谷岡学長は「反省の態度が見えなかった」と解任の理由を説明した。

 谷岡学長は全日本選抜選手権大会会場の東京・駒沢体育館で取材に応じた。説明によると、栄氏が大会2日目…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文563文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです